コメダ珈琲店で昔から変わらない看板メニューとして提供され続けているシロノワール。温かいデニッシュの上に冷たいソフトクリームがのせられたスイーツだ。「どうしてシロノワールって名前なの?」「ソフトクリームがのっているのはなぜ?」「シロノワールのこだわりや美味しさの秘密は?」などシロノワールについて気になることは多い。今回はシロノワールの秘密とキャンペーンで食べることができる小豆三夏の紹介をしていきたい。


シロノワールの名前の由来は?

シロノワールが誕生したのは1977年昭和52年だ。40年以上愛されているロングセラーでファンも多い。温かいデニッシュパンに冷たいソフトクリーム、チェリーが添えられ、シロップをかけて食べる。
CCBE7609-F98B-4BA6-A17A-307FA91E3507
シロノワールの名前の由来は黒っぽいデニッシュパンの黒いをフランス語でノワールと言い、デニッシュパンの上にあるソフトクリームが白いことから、シロ+ノワールで黒と白の相反性を商品名にした。この相反性は温かいデニッシュパン、冷たいソフトクリームの温と冷も意識している。
A571763B-1130-4F67-906F-9C7C0CDFAA28
デニッシュパンを使ったのは1977年当時はまだデニッシュパンが世間に知られ始めたばかりで、デニッシュパンを使ったメニューを提供するお店がなかったことから、他店にはない新しいメニューとして考案された。ソフトクリームは当時名古屋で有名なラーメン屋であるスガキヤの看板メニューがソフトクリームだった影響もあり、デニッシュパンにソフトクリームという組み合わせで他のお店にはないメニューとして生まれることになった。
DDA9E959-BA1E-42AC-851E-65823B022D4A

シロノワールの美味しさの秘密

シロノワールは昔から変わらない作り方で提供されているが、これほどの人気メニューになったのはなぜだろうか。「なんでパンケーキじゃなくてデニッシュパンにこだわるの?これパンだよね。美味しいの?」そのように思う人も少なからずいるだろう。だがシロノワールを食べるとリピーターになる人が多い。理由は簡単で美味しいからだ。

美味しさの秘密はデニッシュパンにある。普通のデニッシュパンは24層か36層だが、コメダ珈琲店のシロノワールに使われているデニッシュパンは64層でよりきめ細かいパンを使っている。温かいデニッシュパンに冷たいソフトクリームをのせると温度差でソフトクリームは溶ける。この溶けたソフトクリームが層に浸み込む。
3C231F08-0556-4FB5-9B36-AA48BE838AAA
デニッシュパンはコクみが出るように作られ、ソフトクリームはあっさり目に作られているため、お互いの味のバランスが良い。デニッシュパンもソフトクリームどちらもコクがあると味がくどくなるし、どちらもあっさり目だと物足りなくなる。つまりデニッシュパンにただソフトクリームを乗せているのではなく、味のバランスにこだわり、白と黒、温と冷の相反性のコンセプトに美味しさの秘密があるのだ。コーヒーとも良く合う。
6D7AC7B0-4D09-4D6D-86EF-C0C38DB79074

シロノワール派生商品

シロノワールには大きいサイズと小さいサイズのミニシロノワールがあるが、派生商品も期間限定で登場している。シロノワールは女性に注文する方が多く、年代も幅広く支持されているが、期間限定の季節のシロノワールは若い客層からの注文が多く、シロノワールを新たに食べる客の獲得につながっている。

これまでのシロノワール派生商品にはどのような商品が出ているのだろうか。代表的なのはバレンタインの時期に登場するクロノワール。チョコ祭りということでソフトクリームをチョコソフトに変えて提供されるメニューで人気がある。現在実施している期間限定の季節のシロノワールはロイヤルピーチ。ピーチクリームとラズベリーソースの上品な味わいだ。
CA1787FD-A421-46E1-8C41-231086E1AD04
他にもヨーグルト風クリームと濃厚なマンゴーソースが特徴のシロノワール爽夏(さやか)、完熟バナナを使用したバナナクリームとチョコレートソースのシロノワール完熟チョコバナ、クリームチーズとブルーベリーソースにクランチビスケットをトッピングしたシロノワールN.Y.チーズケーキなど様々なシロノワール派生商品が出ている。

小豆三夏を食べた感想

小豆三夏は進撃の巨人コラボキャンペーンでスタンプを3個集めて交換できるキャンペーン限定特別メニュー。スタンプはカツパンやシロノワール1品注文につき1個押印される。小豆三夏の小豆はコメダ特製小倉あんがデニッシュパンとソフトクリームの間に挟まっているミニシロノワールだ。スタンプの押印期間は2018年9月9日(日)までとなるため、気になる方は期間までにスタンプを集めて小豆三夏を食べて欲しい。
4E28CD8B-D1B7-4FDA-A143-7A6B2D0029E8
この小豆三夏は昨年2017年のキャンペーンでも提供された人気メニュー。三夏は夏の三か月を表す初夏、仲夏、晩夏を総称。小豆三夏シロノワールは夏の期間限定のキャンペーン商品で、シロノワールに小倉あんが加わると甘くなりすぎないかと思うが、シロップをかけない分、小倉あんが甘さを補完してバランスの良い味となっている。定番化して欲しいところだ。

今回はコメダ珈琲店のシロノワールの名前の由来や美味しさの秘密、シロノワール派生商品や夏の期間限定のキャンペーンで登場している小豆三夏を取りあげた。コメダ珈琲店に行った際はシロノワールを食べてみてはいかがでしょうか。

まとめ

・シロノワールの名前の由来はソフトクリームのシロとデニッシュパンのクロ(ノワール)
・デニッシュパンは64層でソフトクリームの甘さが浸み込み、温と冷の相反性が美味しさの秘密
・シロノワール派生商品は新たな客の獲得につながっている