ローソン銀行が2018年10月15日より開業した。サンドウィッチマンの伊達みきおがローソン店長役、富澤たけしが様々な客を演じたTVCMやWEB動画が公開され、マチの使える銀行として、ローソン銀行を紹介している。正直なところ、流通企業が母体の銀行は、セブン銀行やイオン銀行が既に全国のコンビニで展開されており、このタイミングでの開業には出遅れ感がある。
0EFB880C-53A3-42AC-BFBA-966CC0231B8A

だがローソン銀行を開業してATMを置くことは、ローソンとしても利用する客としても様々なメリットがある。客として挙げられるメリットの一つとしては、ATM出金・入金でクーポンが出ることがあること。今回はローソン銀行と開業記念でもらえるからあげクン半額クーポン、クーポンを使ってからあげクン博多明太マヨネーズ味を食べたので、感想を紹介していきたい。


ローソン銀行が開業

ローソン銀行は日本全国で使える。近くのローソンでも、旅先のローソンでも使えて便利だ。様々な銀行のカードがローソン銀行のATMでほぼ利用できる。急な出費があるときに、早朝でも深夜でもATMで出金・入金ができる。とここまではセブン銀行でもイオン銀行でも同じような特徴がある。ローソン銀行を使いたいと思わせる理由が必要だ。開業に出遅れ感があるなら、取り組むべきことは他社にはない差別化だろう。

A4A6668C-5302-486D-8C69-3A57E059C599

その一つがATMを利用することで発券されるクーポンだ。クーポンの詳細スケジュールは、ローソン銀行ホームページのキャンペーンページで公開されるとのこと。ということは、今回のローソン銀行開業記念だけでなく、今後もクーポンが発券されるキャンペーンが期待できる。他にもお買い物の際のおつりを貯めるおつり預金などのサービスの提供、Pontaポイントとの流通・金融・ポイントの連携により、日常生活での利便性が高まるサービスを順次展開を予定している。

ATM手数料が取られてもクーポンが発券されるならお得だと考える人もいるだろうし、取引金融機関によっては利用条件によってATM利用手数料が無料でクーポンがもらえることもある。たとえばジャパンネット銀行は入出金3万円以上であればいつでもどの時間帯でも何度でも利用手数料無料だ。うまくローソン銀行を活用すればよりお得にローソンを利用できそうだ。

ローソン銀行開業記念でからあげクン各種半額クーポンをもらおう!

ローソン銀行のATMで出金・入金すると、2018年10月15日(月)~10月30日(火)の期間でからあげクン半額クーポン(108円引き)がもらえる。ただし、クーポン発行時間は限定されており、15:00~21:00となる。クーポンは銀行のATM利用明細が発行された後に、別の紙で続けて利用明細が出され、ご案内と書かれた枠の中にクーポン券のバーコードが印字されて発行される。

クーポンの利用期間は11月6(火)までとなる。クーポンは一人1回限り利用可能。でからあげクンも108円引き。他のクーポンとの併用はできない。ローソン全店で利用可能。例えば家の近くのローソンでクーポンを発行し、別の日に出かけた先のローソンでクーポンを利用することもできる。

からあげクン博多明太マヨネーズ味を食べた感想

もう一度食べたいからあげクンが帰ってきた。からあげクン30億食突破記念として、からあげクン総選挙で見事に1位になってリバイバルされた博多明太マヨネーズ味が、2018年10月16日(火)から発売している。ローソン標準価格は216円(税込)。

A1D93890-8A0A-45BB-9D78-540B2A85A20D

からあげクンは国産チキンの鶏むね肉を使用している。それにしても30億食とはすごい。からあげクンは今までに200種類以上も発売されている。その中でも人気があった味の博多明太マヨネーズが復刻ということで注目されている。

12D8C117-A92A-4F99-BDDA-D20E9F71D395

今回、クーポンを使って半額で食べると、
少しピリッとしてしっかりとした明太子の味がする。マヨネーズのまろやかな風味もあるが、物足りない方はマヨネーズをつけて食べると更に美味しく食べることができる。

0AEFC6D2-2752-461B-AD4B-2029D6AFCC77


コンビニで銀行を利用する際に気を付けること

コンビニが銀行ATMを置く大きな理由の一つは、他の買い物もしてもらえるというついで買いだ。公共料金の支払いやATMでの入金・出金を目的でコンビニへ行くと、お菓子や飲み物などを買う人が多い。この集客効果が大きく、コンビニは便利で客を飽きさせない工夫として新商品をどんどん仕入れるから、どうしてもコンビニへ行くとついで買いをしてしまい、財布の紐が緩むことになる。

また、コンビニでお金をおろす時間帯は、銀行のATMが終了した18時以降や土日などの出掛けるときが多い。銀行が業務時間外であることから利用手数料がかかってもコンビニの銀行を利用する。たかが数百円の手数料と気にしない人が多いが、繰り返せば大きな出費になってしまう。

銀行はこの利用手数料で儲かる仕組みを作っているのだから、コンビニATM利用客はどれだけのお金を利用手数料で取られているか考えなくてはいけない。どの時間帯でもどこでもお金を引き出せる便利さは魅力だが、そのお金が積み重なると大きな金額になる。今回ローソン銀行のメリットも紹介しているが、ついで買いのしすぎやATM利用手数料には気を付けないといけない。

今回はローソン銀行のサービス、開業記念でもらえるからあげクン各種半額クーポン、からあげクン博多明太マヨネーズ味、コンビニで銀行を利用する際に気を付けることを紹介した。ローソン銀行は今後サービスを順次展開を予定しているので、提供されるサービスのメリットを活かしてお得にローソンを利用してはいかがでしょうか。

まとめ

・ローソン銀行開業記念でからあげクン各種半額クーポンキャンペーン実施中
・からあげクン博多明太マヨネーズ味が復刻している
・コンビニで銀行ATMを利用する際はついで買いのしすぎや利用手数料の出費に注意