株式会社柿安本店が運営する和菓子を中心に販売している口福堂や柿次郎で、2019年福袋の情報が公開されている。口福堂はイオンモールやららぽーとなどのショッピングモールを中心に店舗を構えている。おはぎ、団子、大福餅など古くから日本の家庭で親しまれてきた和菓子を店頭で一つ一つ仕上げて提供する。

IMG_1018

柿次郎はサービスエリアを中心に口福堂と同様の和菓子の他、弁当や総菜といった幅広いラインナップの商品を販売している。この口福堂と柿次郎が2019年1月1日(火)元旦から柿安の人気商品が詰まった福袋を販売する。どのような中身だろうか?今回は口福堂と柿次郎の2019年福袋を紹介していきたい。

IMG_1007


口福堂と柿次郎の2019年福袋の概要

全国の口福堂と柿次郎から2019年福袋が販売期間2019年1月1日(火)~2019年1月3日(木)で販売される。各店舗とも無くなり次第終了となる。これまでの福袋販売を見る限り、販売期間中店頭にしばらく並んでおり、すぐに無くなるということはなかった。福袋は手提げの袋に入れられており、1袋1,080円(税込)の1種類のみとなる。口福堂と柿次郎で福袋の内容は同様となる。

口福堂と柿次郎の福袋は、柿安の人気商品が詰まっており、身近な方へのお年賀や手土産にもオススメとされている。内容は牛肉ごぼうしぐれ煮1個、もなか2個、迎春どら焼2個、きなこ袋1袋、かぶり(揚げ丸)2個、かぶり(磯辺焼)1個となる。

IMG_1010

尚、口福堂と柿次郎では中身が一部異なった1袋2,160円(税込)の年末感謝袋を2018年12月30日(日)~2018年12月31日(月)で販売し、1袋1,080円(税込)の新春お楽しみ袋を2019年1月4日(金)~2019年1月6日(日)で販売する。柿安の人気商品詰め合わせとしては、年末から年始にかけて第一弾が年末感謝袋、第二弾が福袋、第三弾が新春お楽しみ袋となる。

口福堂と柿次郎の2019年福袋の詳細

福袋には柿安の人気商品が詰まっているが、1袋1,080円(税込)の福袋がどれくらいの金額なのかが気になるところだ。内容を確認すると、牛肉ごぼうしぐれ煮1個は、類似商品で牛肉しぐれ煮丼がある。商品名からこれにごぼうが入ったものと予想できる。牛肉しぐれ煮丼は1個税込600円となる。

IMG_1013

牛肉ごぼうしぐれ煮は牛肉の量がどれくらい変化したか(ごぼうが入った分牛肉は減っていそう)によって金額が変わりそうだが、牛肉の量が多いことを期待して税込500円程度と予想したい。

IMG_1014

もなか2個と迎春どら焼2個は、柿安商品のあんは北海道十勝産小豆を使ってじっくりと炊き上げた風味豊かなつぶあんとなる。どら焼きの生地は美味しい卵である三重県産地鶏卵を使い、ふんわりとした食感の生地だ。もなかは1個税込110円(過去の販売価格から予想)で2個税込220円、迎春どら焼は1個税込130円で2個税込260円となる。

IMG_1012

きなこ袋1袋は、国産大豆の柿安オリジナルきな粉で120g入っている。お餅や団子にかけて食べても美味しいし、そのままで食べても美味しい。きなこ1袋で税込232円となる。このきなこ、口福堂と柿次郎で団子やおはぎを買うとどの店舗でも溢れそうなくらいたくさん入れてくれる。

IMG_1020

団子やおはぎを食べた後に残ったきなこをスプーンですくい、粉にむせながら食べるのが好きだ。きなこだけで食べると結構むせるからお茶も用意して食べたいところだ。

FullSizeRender

かぶり(揚げ丸)2個は、はちみつの甘さと醤油の香ばしさが調和した上げ煎餅で一番人気の煎餅となる。1個税込75円で2個で税込150円となる。かぶり(磯辺焼)1個は、香ばしく焼き上げた醤油煎餅を海苔で巻いている。1個税込97円で2個で税込194円となる。

IMG_1009

口福堂と柿次郎の2019年福袋は買うべき?

口福堂と柿次郎の2019年福袋の販売価格は1,080円(税込)だが、福袋の中に入っているこれまで算出した柿安の人気商品合計金額とお得度がどれくらいなのかが気になるところだ。福袋の中身の各商品を計算すると、牛肉ごぼうしぐれ煮1個が税込500円、もなか2個が税込220円、迎春どら焼2個が税込260円、きなこ袋1袋が税込232円、かぶり(揚げ丸)2個が税込150円、かぶり(磯辺焼)2個が税込194円となる。これらの金額を合計すると税込1,556円となり、福袋販売価格税込1,080円との差額476円がお得になる。

IMG_1018

柿安の人気商品が入った福袋で値段も手頃でこれだけお得なら買うべきだと思う。お年賀やお土産にも喜ばれそうだ。もし自宅用で食べるのであれば和菓子のもなかとどら焼は賞味期限が短いので、期限内に食べるようにして、他の商品はすぐに期限がくるわけではなさそうなので、好きなときに食べれば良さそうだ。福袋の中身は和菓子を中心としているが、牛肉ごぼうしぐれ煮も夕食に使えそうだし、柿安の魅力を味わうことができる充実した福袋と言える。今回は口福堂と柿次郎の2019年福袋を紹介した。気になる方は口福堂か柿次郎へ行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

・口福堂と柿次郎の2019年福袋は柿安の人気商品が詰まっている
・福袋は福袋販売価格よりも中身の金額が多くお得でおススメ!
・福袋はお年賀やお土産にも喜ばれるのでおススメ!