セブンイレブンで対象のペットボトルドリンクを買うと、シリアルナンバー付きレシートが発行され、LINEポイント50Pをもらえるキャンペーンが実施される。キャンペーン期間は2019年1月7日(月)0:00~1月20日(日)23:59で、対象のペットボトルドリンクは全てお茶だ。今回はセブンイレブン限定で実施される対象ドリンクを買ってLINEポイント50Pを必ずもらえるお得なキャンペーンを紹介していきたい。

main_img


対象ドリンクを買うとLINEポイント50Pがもらえる!

キャンぺーン期間は2019年1月7日(月)0:00~1月20日(日)23:59の約2週間となる。時間まできっちりと決められているのは、LINEポイントをもらえるシリアルナンバー付きのレシートが発行されることが関係する。レシート印字はシステムで管理されているため、キャンペーン期間内しかシリアルナンバーは発行されない。たとえ1分でも期間外になると、どんなに駄々をこねようとも「そう言われてもお客様、我々にはどうすることもできません」と
言われるのがオチなので諦めよう。

img_step02

シリアルナンバー付きのレシートが発行されればひとまずは安心だが、LINEポイント引換期限は2019年1月31日(木)23:59までとなるので、忘れないようになるべく早くLINEポイントをもらった方が良さそうだ。後でやろう!と思って忘れることはありがちだ。対象ドリンクは5種類あるが全てお茶だ。対象ドリンクはコカ・コーラの綾鷹ほうじ茶525ml、キリンの生茶525ml、伊藤園の宇治抹茶入りお~いお茶600ml、サントリーのウーロン茶525ml、アサヒの十六茶660mlとなり、全て税込129円となる。特定の飲料メーカーによるキャンペーンではなく、セブンイレブン独自で行うキャンペーンとなる。

c4023294c9ebaeb27110c0e3adebd711

LINEポイント50Pをもらうまでの流れ

対象のドリンクを購入し、シリアルナンバー付きレシートから、QRコードを読み取ってアクセスする。LINEのチャージ専用サイトが立ち上がるので、レシートに記載の16ケタのシリアルナンバーを入力して「チャージする」(もしくは応募する)をタップすればLINEポイント50Pをもらえる。LINEポイントはペットボトル1本につき、50Pもらえる。

img_step03

セブンイレブンの公式ホームページには、1アカウントにつき何回までポイントをもらえるかは説明されていない。もしかしたら制限がなく何回でもポイントがもらえるかもしれないが、これまでの類似キャンペーン(伊藤園新緑お~いお茶LINEポイント50Pをもらえるキャンペーン)のときは1アカウント5回まで引き換え可能との制限があった。このことから考えられることは、LINEポイント引換回数に制限がないか、発行されるレシート印字の説明書きをよく読んだ方がいいということだ。特に注意書きがなければキャンペーン中にLINEポイントをたくさんもらえるチャンスだと思う。

LINEポイント50Pをもらうにあたり思うこと

税込129円でお茶を買ってLINEポイント50Pをもらえるので、実質は差額分の79円でお茶を買うことと同じになる。LINEポイントはLINEスタンプを購入してもいいし、スタバやサーティワンアイスクリームでの利用など、お金と同じように1P=1円の扱いとして使用することができる。コンビニで買うお茶が79円で買えるのはお得だ。コンビニでお弁当と一緒に飲み物を買う人は、このキャンペーンを活用した方が良さそうだ。

img_step01

もし大量購入して家で保管しようと思うなら、スーパーで買った方が安く買えるところもあるので、お近くのスーパーのお茶の販売価格を確認した方がいい。お近くのスーパーのお茶の販売価格が税込80円以上であれば、このキャンペーンを利用してセブンイレブンでお茶を買った方が良さそうだ。通勤や通学途中や昼休みに近くにあるコンビニでお茶を買う際など、気軽に寄って買いたいときにLINEポイントがもらえるキャンペーンは嬉しい。個人的にはお茶の中でも健康を意識して、東洋健康思想に基づく健康16素材をブレンドしているカフェインゼロのアサヒ十六茶がおススメだ。もちろん味の好みで5種類のお茶の中から好きなものを選んでも良いと思う。

今回はセブンイレブン限定で実施されるドリンクを買ってLINEポイント50Pをもらえるキャンペーンを紹介した。お得なのでセブンイレブンで買い物をされる方はお茶を買ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

・セブンイレブンでお茶を買うとLINEポイント50Pをもらえる!
・LINEポイントがもらうにあたって1アカウントの制限がないか確認が必要
・コンビニで買うお茶が実質税込79円で買えるのはお得!