ハンバーガーチェーン店のロッテリアで、サクラクレパスとのコラボ企画として、キッズセットおもちゃに「じゆうがちょう」と「手づくりフォトフレーム」が2019年2月1日(金)より4月下旬まで販売する。サクラクレパスは約100年の歴史を持つ総合文具メーカーだ。

190201_sakura_sp_640x700

ロッテリアがサクラクレパスとコラボ企画でおもちゃを販売するのは今回が初めてではなく、2017年より期間限定で販売して好評だ。今回はロッテリアのキッズセットに登場しているサクラクレパスとのコラボ企画を紹介していきたい。


ロッテリアとサクラクレパスのコラボ企画

ロッテリアのキッズセットおもちゃにサクラクレパスの 「じゆうがちょう」と「手づくりフォトフレーム」が登場している。2019年2月1日(金)より4月下旬までの販売となるので、約3ヶ月の期間となり、結構長く登場する。サクラクレパスは、子どものころから親しみのある代表的な文具として、クレパスやクーピーペンシルなどが有名で、水彩絵具なども扱っている。親しみのある文具メーカーとのコラボグッズということで、欲しいというニーズが高そうだ。

IMG_2419

キッズセットは選べるメイン+ドリンクS+ポテトS+ゼリー2個+おもちゃのセットで、A~Cセット各税込500円となる。Aセットのメインはキッズプチバーガー(からあげっと)、Bセットのメインはキッズチーズバーガー、Cセットのメインはキッズてりやきバーガーとなる。おもちゃは2種のうち、好きなものを選ぶことができる。

IMG_2421

サクラクレパスのキッズセットおもちゃ

サクラクレパスのじゆうがちょうは、シール1枚も一緒に付いてくる。真っ白なじゆうがちょうにたくさんの絵を描くことができ、持ち運びにも便利なサイズ。いつも持ち運んで描きたい絵があれば描いて楽しめそうだ。シールは食べ物の絵が描かれているので、好きなように貼って自分が好きなメニューを作ることができる。

cp_02

手づくりフォトフレームは、シール1枚と台紙1枚も一緒に付いてくる。組み立て式でクーピーペンシルとロッテリアのバーガーとポテトが描かれたかわいいフォトフレーム。台紙にシールを貼ってフォトフレームで飾ることができる。写真も入れられるサイズなので、写真を入れて飾ってもいい。

cp_03

サクラクレパスおもちゃについて思うこと

サクラクレパスのお馴染みのデザインが安心感があっていい。どちらのおもちゃにもシールが付いており、子供が自由にシールを貼って楽しむ姿が想像できる。じゆうがちょう、フォトフレームの台紙どちらでもシールを貼って自分の好きなように創作できるのがいい。じゆうがちょうのシールは食べ物の組み合わせで、「どんなハンバーガーが食べたい?」と聞いて、好きに作らせると面白いハンバーガーができそうだ。


手づくりフォトフレームのシールも花や小動物、テントウムシ、虹、旗など、淡い色合いもかわいい。オリジナルのフォトフレームは大事に飾っておきたくなりそうだ。フォトフレームは家に何個飾っても楽しく眺めることができるので、キッズセットを何回か頼んでも良さそう。子供が作ったオリジナルフォトフレームはずっと大切にできそうだ。

今回はロッテリアのキッズセットに登場したサクラクレパスとのコラボおもちゃを紹介した。サクラクレパスのクレパスは大正時代から作られており、クーピーペンシルも昭和48年から作られている歴史ある文房具メーカー。これまでサクラクレパスとのコラボグッズは人気だったため、今回も期待できる。気になる方はロッテリアへ行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

・ロッテリアのキッズセットにサクラクレパスとのコラボおもちゃが登場
・おもちゃは「じゆうがちょう」と「手づくりフォトフレーム」
・どちらのおもちゃもシールが付いており、楽しく遊べる