ハンバーガーチェーン店のモスバーガーで毎月29日限定メニューとして、肉だらけの「にくにくにくバーガー」が販売されている。1ヶ月に1回、その日だけしか食べられない販売日限定メニューとして、なかなか食べることはできない。

FullSizeRender

商品名から分かる通り、にくバーガーでも、にくにくバーガーでもなく、「にくにくにくバーガー」とにくを3度も繰り返していることから、とにかく肉の量がすごいということが予想できる。いったいどれくらい肉感がすごいバーガーなのだろうか。今回はモスバーガーの毎月29日(2月は9日)肉の日限定の「にくにくにくバーガー」を食べた感想を紹介していきたい。

IMG_1070


モスバーガーの「にくにくにくバーガー」

モスバーガーは通常メニューもボリュームがあるものが多い。価格はそれなりにするが、野菜は新鮮だしお肉も美味しくてボリュームがあるので満足できるメニューが多い。そのモスバーガーがにくを3度も繰り返して肉感を強調したメニューを毎月29日(2月は9日)肉の日限定で特別メニューとして販売している。am10:30~で朝以外は注文することができる。29日限定メニューはにくにくにくバーガーと、このにくにくにくバーガーにハラペーニョをスパイシーモスバーガーの1.5倍トッピングした辛いスパイシーにくにくにくバーガーも登場している。

FullSizeRender

にくにくにくバーガーは人気のモスライスバーガー焼肉のライス部分をパティ(ハンバーガー)に変えている。つまり通常手に持つところはバンズだったり、モスライスバーガーの場合はライスだったりするのだが、肉で挟んだ肉尽くしのメニューなのだ。

FullSizeRender

さらに肉の間には焼肉にテリヤキチキンと
レタスを挟んでいる。ハンバーガーの間に焼肉とチキンを挟んだまさに肉だらけのにくにくにくバーガー。

FullSizeRender


このボリューム感はすさまじい。夢にまで出てきそうなほど肉がたくさん入ったバーガーだ。にくにくにくバーガーの価格は850円、カロリーは584kcaとなる。思ったよりはカロリーは少ない。スパイシーにくにくにくバーガーの価格は880円、カロリーは586kcalとなる。

FullSizeRender

「にくにくにくバーガー」を食べた感想

にくにくにくバーガーはハンバーガーパティが上下に1枚ずつ、焼肉、テリヤキチキン、レタス、グリーンリーフを挟んだバーガー。ハンバーガーパティが2枚というだけでもボリューム感がすごいのに、焼肉にテリヤキチキンまで入っている。肉のオンパレードだから始め見たときの威圧感はすさまじいものがあるが、食べると意外と肉尽くしでも食べやすくて美味しい。やはりそこはモスバーガーの美味しい肉だからなのかなと思う。脂ばかりの肉だったら何口か食べて手が止まってしまいそうだが、肉の旨味を楽しむ余裕があった。

FullSizeRender

このメニューは単品で満足ができるのは確かだ。他にサイドメニューでポテトとはならなかった。肉を思う存分食べることができるので、肉の日にはぴったりのメニューだ。肉がたくさんあるだけあって、肉汁はかなり出てくる。油断していると袋から漏れ出てしまうので、手に持って食べるときは注意した方が良さそうだ。持ち帰りもできるので袋に包まれているときは大丈夫だと思うが、開けてからは気を付けた方が良さそうだ。

IMG_1086

「にくにくにくバーガー」について思うこと

肉尽くしのバーガーは肉を更に肉のハンバーガーパティで挟むという発想がすごいなと思う。肉のボリューム感がすごく、たくさん肉を食べたい方には本当におススメできるメニューだ。29日限定(2月は29日がないので9日)メニューなので、月に1回しかチャンスがないが、その特別感もあってにくにくにくバーガーはレア感がある。

FullSizeRender

食べきれるかなという心配や、食べるときにボロボロとこぼれるのではないかという心配があるかもしれない。確かに量が多くてこぼれるほどの量だったので、家に持ち帰って食べてもいいし、お皿に広げて普通にメインディッシュとしてライスやパンと一緒に食べるのもありかと思う。

FullSizeRender

これだけの量のメニューだから工夫して美味しさを味わってもらいたいと思った。今回はモスバーガーの毎月29日肉の日限定(2月は9日)発売にくにくにくバーガーを紹介した。気になる方はモスバーガーへ行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

・モスバーガーは29日限定(2月は9日)でにくにくにくバーガーが登場
・にくにくにくバーガーは肉尽くしで肉のボリューム感がすごい
・にくにくにくバーガーを家に持ち帰って食べても良さそう