コンビニエンスストアのセブンイレブンで、一度に同じ揚げ物・フランク・焼き鳥を2個買うと、2個目が半額になるキャンペーンが始まった。

FullSizeRender

キャンペーン期間は、2019年5月7日(火)~5月13日(月)の7日間限定。同じ商品を一度に2個買うと2個目が半額、4個買った場合は2個が半額と、2個毎に2個目の商品が半額になる。

セブンイレブンの揚げ物・フランク・焼き鳥は美味しいから、2個目半額は嬉しいキャンペーンだ。今回は、セブンイレブンで一度に同じ揚げ物・フランク・焼き鳥を2個買うと、2個目が半額になるキャンペーンを紹介していきたい。


一度に2個買うと2個目が半額キャンペーン

このキャンペーンを聞いて、スーツやシューズを思い出したのは自分だけだろうか。スーツ2着買うと半額!シューズ2足買うと半額!となんだか聞き覚えがあるが、この2個目半額はお得度で言うと25%OFFと同じことになるが、単純に25%OFFとするよりも客単価が上がる効果がある。

FullSizeRender

25%OFFと同じと言ったのは、たとえば1個税込100円の揚げ物を2個買うと税込200円。ここから2個目が半額になるから、2個目は100円の半額で50円となる。税込200円から50円引きとなって税込150円になるから、25%OFFとなる。じゃあ揚げ物・フランク・焼き鳥25%OFFとしても同じだね!と思うかもしれないが、これが客単価の違いになってくる。

FullSizeRender

一度に2個買うと2個目が半額は客単価に大きく影響

単純に揚げ物・フランク・焼き鳥25%OFFとすると、税込100円のものを1個選んで、25%OFFの税込75円で購入して終わりになってしまう人が多くいる。個の場合、客単価は75円だ。2個目が半額の場合は、多くの人が1個では買わず一度に2個買うため、税込100円のものを2個選んで、200円から50円引きの150円の客単価になる。

FullSizeRender

つまり、客単価が上がるキャンペーンは2個目半額の方だ。売上は客単価×客数で計算されるから、客単価を上げるために700円くじ(くじを引くためにもう1品追加して買わせる)やおまけキャンペーン(個数を指定して買わせる)を実施したり、レジの前に商品を置いてついで買いを誘ったりする。

FullSizeRender

客数を上げるには話題性があって魅力的な商品開発や各種キャンペーンの実施、CMなどの広告が基本となる。このように売上を上げるための方法として、客単価を上げるのは重要となるので、2個目半額はお店としても売上を意識したキャンペーンとなる。スーツやシューズなんかも数万円とかするので、客単価を上げるために単純に25%OFFとしないで2着目、2足目半額とするのだろう。

FullSizeRender

このキャンペーンについて思うこと

もう一度、今回のセブンイレブンのキャンペーン内容を振り返ると、キャンペーン期間は、2019年5月7日(火)~5月13日(月)の7日間限定。同じ商品を一度に2個買うと2個目が半額になる。一度の会計で2個毎に2個目が半額になるため、夕食に出して家族で揚げ物・フランク・焼き鳥を食べようとたくさん買った場合、買った分だけ2個目が半額になるのでお得だ。

FullSizeRender

尚、2個目が半額になる対象商品は、レジ横に温められている揚げ物・フランク・焼き鳥となる。冷蔵ケースや冷凍ケース内の揚げ物・フランク・焼き鳥・その他は対象外。他の割引券・クーポン券との併用はできない。このお得なキャンペーンを機会に、セブンイレブンの
揚げ物・フランク・焼き鳥を食べてみてもいいかなと思う。

今回は、セブンイレブンで実施される一度に同じ揚げ物・フランク・焼き鳥を2個買うと、2個目が半額になるキャンペーンを紹介した。気になる方はセブンイレブンへ行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

・セブンで一度に同じ揚げ物等を2個買うと、2個目が半額
・25%OFFよりも2個目半額キャンペーンは客単価が上がる
・2個毎に2個目が半額になり、買った分だけ2個目半額になる