コメダ珈琲店で、新宿中村屋とのコラボ商品第二弾として、カリーコロッケバーガーが販売されている。第一弾はカツカリーパンで、さすが老舗の味と感じる本格的なスパイスのあるカリーの味わいだった。

FullSizeRender

カリーコロッケバーガー販売期間:2019年7月16日(火)~9月下旬予定

昭和2年に日本で初めて純印度式カリーを発売した新宿中村屋とのコラボ商品第二弾ということで、好評だった第一弾に引き続き、期間限定で全国販売されている。今回は、コメダ珈琲店の新宿中村屋とのコラボ商品第二弾カリーコロッケバーガーを紹介していきたい。

FullSizeRender


コメダ珈琲店と新宿中村屋のコラボ

コメダ珈琲店とカレーで有名な老舗の新宿中村屋が共同開発して第一弾カツカリーパンを作った。このカツカリーパンはコメダ珈琲店で2019年1月15日(火)から期間限定で販売される予定だったが、スパイシーなカリーソースがカツパンの味を引き立て美味しいと好評で、通年販売となった。

FullSizeRender

今回、スパイス際立つ、2大饗宴のカリー祭りということで、新宿中村屋とのコラボ商品第二弾として、カリーコロッケバーガーが登場した。コメダ珈琲店と新宿中村屋が共同開発したオリジナルカリーソースを使い、夏にぴったりのスパイシーな味わいを楽しめる。

FullSizeRender

カツカリーパンと違う点として、カリーコロッケバーガーは国産ポテトを使用したほくほく特製コロッケのまろやかさにスパイシーな味わいが絶妙で、マイルドな味になっている。スパイスは食欲増進、冷え防止、発汗を促す効果もあり、暑い夏におススメの商品だ。

FullSizeRender

カリーコロッケバーガーについて

コメダ珈琲店と新宿中村屋が共同開発したカリーソースを使用したカリーコロッケバーガー。コロッケは国産ポテト本来の甘味があってまろやかな味わい。厳選した香辛料を使用した深みのあるスパイシーさとコロッケのまろやかさが合わさって、絶妙な味わいになっている。

FullSizeRender

カリーコロッケバーガー販売期間:2019年7月16日(火)~9月下旬予定

FullSizeRender

コロッケは揚げたてサクサク。バンズはコメダ珈琲店ならではのこだわりの味。素材にこだわりしっとりとした食べ応え。あとはシャキシャキのキャベツを挟めてカリーコロッケバーガーの完成だ。価格は460円(税込)でカロリーは724kcal。食べ応えがあるのも魅力だ。

FullSizeRender

カリーコロッケバーガーは、食べた感想としては、カリーソースはやや辛めだが、コロッケの甘味があって辛いのがやや苦手という方でも食べられる味だと思う。辛いのを食べたい場合は、コラボ商品第一弾のカツカリーパンがおススメだが、ポテトのまろやかな味わいも楽しみたい方は、コラボ商品第二弾のカリーコロッケバーガーがおススメだ。

FullSizeRender

2大饗宴カリー祭り

カリー好きにとっては、コメダ珈琲店でカリー商品のレパートリーが増えるのは嬉しい。老舗の新宿中村屋と共同開発したカリーソースを使った商品であるため、カリーの味は本格的。食欲増進など夏におススメのカリー商品を食べたいところだ。

FullSizeRender

コメダ珈琲店のメニューはボリュームが多いことでも有名だが、ボリュームが心配な方は、もし食べきれなければ店員に持ち帰りたいと伝えれば、アルミホイルをもらうこともできるので、持ち帰って家で食べることができる。スパイスが効いたカリーは寒い時期にもいいが、夏にも合う。

IMG_1948

スパイスが効いてやや辛いため、飲み物は甘いジュースにも良く合う。甘い飲み物を飲みながら食べるカリー商品は味が引き立って美味しい。バナナジュースやミルクセーキなど、カリーに合いそうな飲み物がおススメだ。

IMG_1945

今回は、コメダ珈琲店と新宿中村屋のコラボメニューのカリーコロッケバーガーを紹介した。気になる方は、コメダ珈琲店へ行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

・コメダ珈琲店と新宿中村屋のコラボ商品第二弾カリーコロッケバーガー登場
・カリーコロッケバーガーはスパイスとまろやかなコロッケが絶妙
・カツ商品はバナナジュースやミルクセーキがおススメ