コンビニエンスストアのローソンで、おでん各種が70円(税込)になるセールが始まった。150円以上のおでんは対象外となる。この時期におでんの販売はまだ早いと感じる方も多いと思う。

FullSizeRender

キャンペーン期間:2019年8月20日(火)~8月24日(土)

おでんは冬の寒い時期に一番売れるが、お盆が終わって夏でも夜に涼しくなったときや夏に冷たいものばかり食べてしまうこの時期に、温かくてだしの味が美味しいおでんを食べたいというニーズがあり、ローソンでは2019年8月5日(火)よりおでんの販売を開始している。

今回はローソンのおでん各種が70円(税込)セールを紹介していきたい。


ローソンのおでん各種70円セール

ローソンでは、2019年8月6日(火)より順次、2019年版おでんの販売を開始している。今年のおでんは具だくさんにこだわっている。野菜の具材比率を増やした「つゆしみがんも」や「チーズの野菜ハンバーグ」など、具だくさんなおでんが順次発売される。


FullSizeRender

キャンペーン期間:2019年8月20日(火)~8月24日(土)

キャンペーン期間中は、おでん各種が70円(税込)で販売される。おでんのつゆは、薄削りのかつお節を後から入れる追い鰹製法を追加し、昆布を使って香り立ちの良いだしにしている。更に地域ごとに嗜好に合わせた醤油と食材を加えた馴染みのあるだしを加えている。

FullSizeRender

ローソンのおでん購入者層は購買履歴情報から約6割が女性であることが分かっている。そこで購買の多いターゲット層である女性の声に応え、具だくさんな新商品を開発して販売することになった。Pontaによる購買履歴情報もこのように新商品の開発につなげられているのは興味深い。

2019年版ローソンのおでん

既に発売されている具だくさんのこだわりのおでんとしては、「ひじきと5種類野菜のさつま揚げ」が紹介されている。白身魚のすり身に、玉ねぎ、キャベツ、くわい、枝豆、人参の5種類の野菜とひじきを混ぜ込んださつま揚げとなる。これだけ野菜が入っているので、健康にも良さそうだ。

FullSizeRender

そして「つゆしみがんも」。人参、レンコン、枝豆、きくらげ、キャベツなど5種類の具材が入ったがんも。低温度の油で長時間揚げることで豆腐に気泡が入り、つゆが染み込みやすい仕立てにしたこだわり製法となる。このように製法を見直したことで、昨年よりも食感が
良くなっている。

FullSizeRender

「こんにゃく」も作り方を見直し、表面に入れる切込みの幅を変えて舌ざわりを良くしている。切込みの深さを均一化し、つゆが絡むように仕上げている。このようにいかにつゆが絡むかを考えた製法になっており、どうやったら美味しくなるかを考えられている。

FullSizeRender

今回のキャンペーンについて思うこと

おでんは冬に食べるものと思っている人は多いと思うが、夏でも健康志向の温かいおでんを食べたいというニーズはある。今年のローソンのおでんはより美味しくなるように製法を変え、具だくさんのこだわりがあるので、お得なセール中におでんを買いたいところだ。

FullSizeRender

具だくさんな新商品の「ひじきと5種類野菜のさつま揚げ」は100円(税込)→70円(税込)で30円引き、こだわり製法の「つゆしみがんも」は110円(税込)→70円(税込)で40円引き、他にも「国産もち米使用餅入巾着」は130円(税込)→70円(税込)で60円引き。

FullSizeRender

「炭火焼つくね串なんこつ入」は130円(税込)→70円(税込)で60円引きなど、様々な人気のおでん各種が70円となる。今回はローソンで始まったおでん各種が70円(税込)のキャンペーンを紹介した。気になる方はローソンへ行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

・ローソンでおでん各種が70円セール
・2019年版ローソンおでんは具だくさんや製法にこだわっている
・おでん購入者の6割が女性、具だくさんを求めている