讃岐うどんの丸亀製麺で、毎月一日に釜揚げうどん全サイズが半額になる釜揚げうどんの日を実施している。この釜揚げうどんの日は毎月一日の一回のみ実施されているが、釜揚げうどんがお得に購入できるので、店内が混み合うほどの人気だ。

CCAC6CE3-B8E4-4F8D-9450-A02F18E7D069

キャンペーン実施日:毎月一日 

丸亀製麺には似たようなキャンペーンとして、うどん納涼祭がある。うどん納涼祭では、ぶっかけうどん(冷)が時間限定で一杯買うともう一杯無料になる。一人でたくさん食べるのもいいし、二人でシェアしてもいい。

7D7E1FFD-8D21-4334-B16D-55F08AC848A1

毎月一日限定の釜揚げうどんの日も、半額になるということは、一杯の釜揚げうどん代金を払えばもう一杯無料になるのと同じお得なキャンペーンだ。今回は、丸亀製麺の毎月一日
釜揚げうどんの日を紹介していきたい。


毎月一日釜揚げうどんの日

通常は釜揚げうどん並が税込290円、大が税込390円、得が税込490円のところ、釜揚げうどんの日は釜揚げうどん全サイズが半額での提供となり、かなりお得に釜揚げうどんを食べることができる。釜揚げうどんの日は、釜揚げうどん並が税込140円、大が税込190円、得が税込240円になる。

8CCFB862-163B-484F-8596-8E5342E26D60

キャンペーン実施日:毎月一日 

釜揚げうどんは、北海道産小麦のうちたて茹でたてのモチモチ食感のうどんを味わうことができる。だしをつけずにうどんを食べると小麦の香りと塩味が楽しめ、素材の良さが分かる。うどんには、店内に設置されているだし、ねぎ、生姜、天かすをたっぷり入れて食べてもいい。

16E04760-1E2A-4845-9509-25148F770EF4

釜揚げうどんの日は、釜揚げうどんが半額でお得な価格が提供されるため、金額が抑えられた分をトッピングや天ぷらを追加してもいい。トッピングは温泉玉子70円や生卵70円を入れてまろやかにしてもいいし、栄養価の高いとろろ70円を入れて消化を良くしてもいい。

大根おろし70円はつけだしに入れてさっぱりと食べたいときにおすすめ。ピリ辛の明太子70円は、ピリ辛好きにはたまらない味で、うどんの楽しみ方が広がる。ジューシーなきつねあげ140円もあり、うどんと言えばきつねあげと言う方もいるかなと思う。うどんの味のアクセントに様々なトッピングを楽しむことができる。

358EB910-5B84-48C5-972D-6EAEA58FCBE4


釜揚げうどんの日の楽しみ方

うどんのおいしさを引き立てる上で欠かせないのは、天ぷらを味わいながら食べることだ。釜揚げうどんが半額で金額が抑えられるため、お得になった分で普段よりも天ぷらを1個多く追加して注文し、豪華な天ぷらとうどんを楽しむのも良さそうだ。

天ぷらでボリューム感があるのは野菜かき揚げだ。130円でかなりの大きさで食べ応えがある。野菜はほんのり甘味があって美味しい。塩を少しかけると、野菜の甘味と塩味のバランスがちょうど良く、量も大石美味しさも満足できておススメの天ぷらだ。

B9D4A938-10EE-4158-9D76-CB44104BD571

天ぷらは定番のえび天やいか天などを頼んでもいいが、かしわ天も鶏むね肉が柔らかく、特製のたれでジューシーにしている。他にも、さつまいも天。なす天、かぼちゃ天、ちくわ天、半熟玉子天、地域限定の天ぷらや期間限定の天ぷらもあり、ラインナップが豊富にある。

C5BF7F4F-1EEF-4C51-8DEB-9A0856C73D1E

今回のキャンペーンについて思うこと

釜揚げうどんの日は、毎月一日で何曜日になるかはその月によって異なる。2019年9月1日は、日曜日なので平日は仕事でなかなか行きにくいという方も、家族で行けるという方も多そうだ。日中の店内は混み合うかもしれない。釜揚げうどん半額=一杯の金額で二杯になるのは、お得なので利用したいところだ。

3B926000-A40B-49A8-9D6A-484FEA37193C

個人的には折角お得に釜揚げうどんを食べることができるため、トッピングや天ぷらなどを普段よりも多くして、普段と金額は変わらずに贅沢なうどんにして食べたいなと思う。費用を抑えて食べたいという方は、店内に設置されているねぎや天かすは無料でうどんに入れることができるので、利用しても良いと思う。

10F77257-E18E-4F95-8108-EC019F114CB7

今回は、丸亀製麺の毎月一日に実施される釜揚げうどんが半額になる、釜揚げうどんの日を紹介した。お得に美味しいうどんを楽しんではいかがでしょうか。

まとめ

・毎月一日釜揚げうどんの日は釜揚げうどんの並・大・得が半額になる
・おススメはトッピングや天ぷらを入れて贅沢なうどんにすること
・費用を抑えたい場合、店内に設置されているねぎや天かすを入れてもいい