コメダで50周年記念ということでコメダ創業の1968年から2018年までの50年間の主な出来事が描かれた特別デザインのコーヒーチケットが販売している。50年の出来事は1972年パンダのカンカンランラン来日。中国からパンダが来る度に話題になりますが、パンダは獰猛だけど人気がありますね。

1970年代は第一次ディスコブーム、1990年代のジュリアナ東京でのお立ち台は知っているが、その20年前にブームがあったのか。1980年代竹の子族ブーム、映像で見たことがあるくらいですが、歩行者天国で踊っていた当時のファッションと盛り上がりは印象的でした。

1984年のエリマキトカゲブーム、かわいいのかは何とも言えませんが、走り方がユニークで面白かったからブームになったのかな。1990年代コギャルブーム、このあたりは目の前で見ていましたが、ルーズソックスに茶髪、ガングロが流行っていました。ガングロは肌にも悪いし良さがあまり分かりませんでしたが、当時は流行りましたね。

2002年あごひげアザラシタマちゃんが話題になったときは少年アシベのゴマフアザラシのゴマちゃん好きだったから魅了されてしまった。2012年東京スカイツリー開業など、50年間の出来事を振り返ることができるこの50周年記念コーヒーチケットを紹介していきたい。

・コメダ創業50周年を記念したコーヒーチケットの内容は?
通常のコーヒーチケットと同じ金額で綴り枚数が1枚分増えてさらにお得。コーヒー10杯分のコーヒーチケット1冊が税込3,200円。ブレンドコーヒーは1杯税込420円だから10杯は4,200円。コーヒーチケットを購入した方がだいぶお得ですね。

期間は2018年2月1日(木)~2月4日(日)の4日間ですので、あと残り1日ですがまだ購入されていない方でコメダによく行かれる方は
数量限定ですがまだ売っていると思いますので、購入することをおすすめします。チケットは販売店のみ有効、有効期限はありません。

・50周年記念コーヒーチケットを購入すると抽選で景品が当たる
コーヒーチケット表紙に抽選の6ケタシリアルナンバーが記載されています。当選発表は2018年2月19日(月)のコメダ50周年宝くじが実施されます。景品はコメジャン賞がコメダ特製ジャンパー「コメジャン」(フリーサイズ) 10名様。KOMECA賞が50周年記念特別デザインKOMECA(電子マネー¥1,000分入金済) 1,000名様

・コメダオリジナルジャンパーはどのようなジャンパー?
コメダホームページに掲載されている写真を見る限り色はカーキ色っぽくて見た目はMA-1のようなジャンパー。裏には首下に50th Anniversaryと記載があります。

・50周年記念特別デザインKOMECAはどのようなデザイン?
100周年までの未来予想が描かれています。60周年を迎える2028までにはリニア新幹線が東京~名古屋間で開通、名古屋では2022年に天守閣が木造で完全再現、2027年には名古屋駅が全長400mの日本一に近い駅ビルとして生まれ変わる。

100周年には宇宙人やロボットが人間と普通に生活している世界が広がっているかもしれない、だけどコメダ珈琲店のくつろぎはいつまでも変わらないという想いを表現しているとのこと。1,000名に当たるチャンスがありますのでコメダを利用する方はチケットを買って当てたいですね。

まとめ
・コメダ創業50周年を記念したコーヒーチケットが販売中
・通常のコーヒーチケットと同じ金額で綴り枚数が1枚分増えている
・50周年記念コーヒーチケットを購入すると抽選で景品が当たる