スヌーピーは1950年誕生でだからあと2年で誕生から70周年になる。日本に上陸してからは50周年。世界中で男女問わず愛されるキャラクターとして、スヌーピーファンは今回のハッピーセットは嬉しいニュースだ。

これまでもハッピーセットでスヌーピーは登場しているが、その人気はおもちゃ全種のヤフオク落札金額からも分かる。たとえば2015年11月のハッピーセットスヌーピーのおもちゃは全10種で6,000円以上で売れている。

2015年は全10種という多さもあったかもしれないが、ハッピーセットの金額が500円程度として、ハッピーセット10個購入分の5000円よりもおもちゃ全種に価値を見出す人はいるということだ。

しまじろうはベネッセコーポレーションの提供するこどもちゃれんじのキャラクター。今年で30周年を迎える記念で今回ハッピーセットに初登場。幼児向けのキャラクターとして親子で楽しむことができるおもちゃだ。スヌーピーとしまじろうのハッピーセットは2月16日(金)から期間限定販売、その内容を紹介していきたい。

・スヌーピーのおもちゃはどんなの?
変装が得意なスヌーピーの特徴を生かした仕掛けのあるおもちゃが全6種。スヌーピーが持っている懐中電灯が光るビーグルスカウト、底面のスタンプを交互に押せるコロコロスタンプ、セットした円盤が飛び出すベースボールスヌーピー、犬小屋の上で前後に動くフライングエース、キーを差し込みキーの横を押すと飛び出す勧めマスクドマーベル、こまのように回るスヌーピーのハッピーダンス。

全てのおもちゃに仕掛けがついていて、飽きさせないで楽しませる工夫があります。スヌーピーのおもちゃ6種全てにかわいいデザインの取り外しができるキーリングが付いており、かばんなどに付けることもできます。

・しまじろうのおもちゃはどんなの?
わくわくどけいは窓の中の絵が回り、歯ブラシやお風呂の絵に時計を合わせるおもちゃ、あそびパズルはかず遊びや絵合わせができ、メモリーマッチは絵を合わせて多くカードを集めた人が勝つゲーム、カラフルタングラムはパズル、レストランごっこは食べ物から栄養素を学びレストランごっこもでき、むすんでみようはくつひも結びを学ぶことができる。

全6種全てのおもちゃに学びがあり、さすが学習用おもちゃという感じがある。今回のおもちゃはスヌーピーもしまじろうも、おもちゃから好奇心や想像力を刺激し、子供にとっては成長につながる要素を含む内容になっている。

ハッピーセットのおもちゃは売ってドリンクとフードをお得に食べたいという人もいるだろうけど、小さいお子様のいるご家庭は成長につながるおもちゃをお得に手に入れて子供に遊ばせても良いと思う。スヌーピーは大人にも人気だからコレクションしたい人もおすすめです。

・ハッピーセットに週末プレゼントがある
2018年2月17日(土)・18日(日)の2日間、ハッピーセットスヌーピーを1セット購入につき、スヌーピーシールブックを、ハッピーセットしまじろうを1セット購入につきしまじろうとちゃれんじDVD1枚をプレゼント。

数に限りがあるためなくなり次第終了とありますが、DVD1枚のプレゼントはすごい。シールブックは何枚もらっても嬉しいですね。24時間営業店舗では土曜日午前5:00からの配布。

スヌーピーシールブックはハンバーガーの上でリラックスしているスヌーピーやハッピーセットおもちゃの絵柄のシール。しまじろうのDVDはTV番組やこどもちゃれんじの人気コンテンツを集め、ひらがなや英語を楽しく学び、歌とダンスで身体を動かすことができるオリジナルDVD。

おそらくベネッセコーポレーションは販促効果も狙っていると思われます。たとえこのキャンペーンで費用が多くても、おもちゃやDVDを見た人がこどもちゃれんじに興味を持ってもらえればこれからも利用し続ける。そうは言っても良い教材が手に入る今回のハッピーセットはとてもお得でおすすめです。

まとめ
・2018年2月16日(金)~マクドナルドのハッピーセットはスヌーピーとしまじろう
・スヌーピーもしまじろうも工夫のあるおもちゃ
・2018年2月17日(土)・18日(日)のハッピーセット週末プレゼントは豪華