「映画ドラえもん のび太の月面探査記」が2019年3月1日(金)から全国東宝系にて公開決定を受けて、ラーメンチェーン経営の幸楽苑全店で、お子様セットを注文すると映画ドラえもんのオリジナルグッズがもらえるタイアップキャンペーンを2018年12月15日(土)~2019年1月初旬まで実施している。

IMG_0792

また、ドラえもん映画鑑賞券が抽選で150組(300名様)に当たる「映画ドラえもんハッピーキャンペーン」も実施している。応募期間2018年12月15日(土)~2019年1月14日(月)で幸楽苑のTwitter公式アカウントフォローと対象のツイートをリツイートで応募ができる。今回は幸楽苑と映画ドラえもんのタイアップキャンペーンを紹介していきたい。

IMG_0791


「映画ドラえもん のび太の月面探査記」について

藤子・F・不二雄原作の「ドラえもん」のアニメ映画は毎年3月に公開される。昨年度の映画「のび太の宝島」の人気はすごかった。興行収入53億7000万円で観客動員数は446万人以上と言われ、ドラえもん人気のすごさを印象付けた。劇場では勇気と友情をテーマに感動に包まれ、星野源の歌も楽しく響き渡り、大いに盛り上がっていた。

IMG_0834

2019年3月1日から公開される「映画ドラえもん のび太の月面探査記」は、映画ドラえもんシリーズ通算39作目となる。直木賞作家の辻村深月が脚本のSF冒険ファンタジーでオリジナル作品。コミックスに収録されていた「異説クラブメンバーズバッジ」を原案として作品は作られている。ゲスト声優として広瀬アリスが出演することも注目されている。

IMG_0784

ストーリーは、のび太がドラえもんのひみつ道具「異説クラブメンバーズバッジ」を使って、月の裏側にウサギ王国を作り、月を舞台にして大冒険をする。この映画のキャッチコピーは、想像力、未来、友情、愛、信じるといった言葉が挙げられているため、従来のドラえもん映画と同じく感動する作品が期待できそうだ。

映画ドラえもんオリジナルグッズプレゼントキャンペーン

キャンペーン期間は2018年12月15日(土)~2019年1月初旬までとなり、お子様セット(お子様プリンセット、お子様らーめんセット)を注文すると、「映画ドラえもん のび太の月面探査記」のオリジナルグッズがプレゼントされる。グッズは第1弾がムービーチケットを収納できるチケットホルダー、第2弾が筆記具などの収納に便利な巾着ポーチの2種類となる。


オリジナルグッズはどちらか1つのプレゼントとなり種類は選べないとのこと。商品がなくなり次第終了。第1弾、第2弾とあるので、時期によってもらえるグッズが異なるのかもしれない。


IMG_0787

現時点では第1弾の
チケットホルダーがもらえるのは確認している。尚、この映画ドラえもんオリジナルグッズがプレゼントされるキャンペーン期間中はガチャコインのプレゼントは実施しない。

IMG_0809

ドラえもんが好きで映画を楽しみにしている子供にとって、ドラえもんグッズは喜ぶだろう。チケットホルダーは親がチケットを持つのもいいけど、自分でしっかりとなくさないように持てるし、巾着ポーチも小物類をしまって管理するのに便利そうだ。映画ドラえもんのキャラクターたちが描かれているので、映画が始まるまではどんな話なのか夢を膨らませて楽しみになりそうだ。

ドラえもんハッピーキャンペーン Twitterで映画鑑賞券が当たる!

応募期間2018年12月15日(土)~2019年1月14日(月)で、幸楽苑のTwitter公式アカウントフォローと対象のツイートをリツイートするだけで、「映画ドラえもん のび太の月面探査記」の映画鑑賞券(ムビチケ)が抽選で150組(300名様)に当たる。応募期間中にリツイートすると、応募期間終了後に当選者にダイレクトメッセージが届く。

IMG_0789

注意点としては、幸楽苑公式アカウントフォローを外してしまうと当選通知が受け取れないため、フォローは外さないことだ。毎日応募するキャンペーンではないため、キャンペーン期間中に一度だけリツイートして、当たることを祈ろう。抽選に当たるとペアチケットがもらえるので、小さなお子様がいる方でも親子で安心して映画に観に行くことができる。


映画ドラえもんについて思うこと

ドラえもんの映画は、感動する作品ばかりだ。いつものドジなのび太や笑いの要素もあるが、最終的には迫ってくる強敵に対して、勇気と友情で立ち向かい、のび太を中心に皆が大活躍する。盛り上がりも忘れておらず、映画の途中では仲間がピンチを迎え、ハラハラドキドキする要素もある。昔は良いシーンで武田鉄矢の歌が流れて子供ながらにジーンと感動したのを思い出す。

ドラえもん映画は39作品目というのも歴史を感じるな。毎年1本映画が公開されているので39年目だ。これだけ長い期間人気を保ち続けるアニメもすごい。子供の頃にドラえもん映画を観に行って買ってもらったポスターを部屋に飾って、ポスターを観るだけで色々なことを想像できた。子供の頃はドラえもんの影響を大きく受けていたなと思う。これからもドラえもん映画がずっと続いて欲しいと願うばかりだ。

FullSizeRender

今回は幸楽苑と「映画ドラえもん のび太の月面探査記」のキャンペーンを紹介した。ドラえもん好きなお子様がいる方は幸楽苑へ行ってお子様セットを頼んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

・幸楽苑のお子様セットは映画ドラえもんのグッズがもらえる
・Twitterフォローとリツイートでドラえもん映画鑑賞券が当たる
・ドラえもん映画は39作品目でSF冒険ファンタジーの感動作に期待