ゼンショーグループの牛丼チェーン店のすき家で、2020年12月26日(土)からすき家オリジナル福袋2021を数量限定で販売されている。ショッピングセンター内の店舗など、販売日が異なる店舗もあるが、すき家オリジナルのトートバッグに入った福袋で、中身はグッズやクーポンなどお得な内容になっている。ONLINEでも販売中。

FullSizeRender

販売開始日:2020年12月26日(土)~
販売価格:税込1,500円

このすき家の2021年福袋について、昨年度と同様にトートバッグにグッズやお年玉クーポン付きでお得な内容になっており、昨年度と同じ条件であれば間違いなく買うべきと言える。今回はすき家の2021年福袋を買うべきか福袋の中身の紹介と併せて確認していきたい。


すき家の2021年福袋の中身

すき家の2021年福袋の販売期間は、2020年12月26日(土)~開始で数量限定になっている。基本的にはこの日程で販売されるが、店舗によって販売開始日や時間は異なる場合があるとのこと。また、販売場所はすき家店頭になるが、全てのすき家で実施している訳ではない。

D95C78D8-B8F2-4A15-A73C-22C79A4BC757

販売開始日:2020年12月26日(土)~
販売価格:税込1,500円

数量限定であるため、無くなり次第終了となる。予約販売や取り置きはできない。福袋の販売価格は1,500円(税込)で、中身は以下の通り。
①すき家特製プレート&マグ
②トートバッグ
③すき家販促カレンダー
④1,500円分クーポン

すき家の2021福袋中身の詳細

すき家では2017年より、すき家オリジナルグッズなどが入ったお得な福袋を販売している。今年のすき家の福袋は、おうち時間がより楽しくなるSMILE BOX。すき家の「赤」を基調に、ポップなデザインでお食事の時間を彩る「すき家特製プレート&マグ」は、お食事に限らずティータイムにも利用できる。

FullSizeRender

A4用紙がすっぽり入る使い勝手のよい「トートバッグ」は、すき家発祥の地「横濱」と、すき家の元気を表現したデザインで、普段使いにもぴったり。めくるたびに楽しくなる「すき家 販促カレンダー」は、これまで残念ながら不採用となり、惜しくも飾られることがなかった店頭ポスターがデザインされた卓上カレンダー。ようやく日の目を見るポスターデザインは、すき家ファン必見。

お特なクーポン1,500円分(100円引き×10枚)は、詳細は公開されていないが、昨年度と同様のクーポンであることが予想される。全国のすき家で利用でき、メイン商品となる各種丼やカレー、定食、朝食などが1点につき、100円引になる。持ち帰り弁当でも利用可能。メイン商品1点につき1枚のクーポンが使えるため、家族4人でメイン商品4点を注文し、4枚使用することもできる。

DCAEE170-D166-4F45-905B-099022DCD883

すき家の2021福袋は買うべき?

すき家の2021福袋は、福袋販売価格と同額分のお特なクーポンが1,500円分にグッズが入っているため、クーポンを全て有効に利用できれば買うべきと言える。クーポンの有効期限が限られているため、それほどすき家に行かずに使い切れないという方は、トートバッグ・グッズを福袋購入金額とクーポン使用分の差額で買うことになる。

FullSizeRender

すき家の常連さんや家族で利用する方はクーポンを使うのは問題ないと思う。クーポンを有効に活用すればどちらも買ってお得に利用することができる。クーポンは各種丼やカレー、定食、朝食など利用できる範囲が広い。

今回はすき家の2021年福袋を紹介した。トートバッグにオリジナルグッズやお得なクーポンまで付いて販売価格は1,500円(税込)とお得だ。気になる方はすき家の福袋を買ってはいかがでしょうか。

まとめ

・すき家の2021年福袋の中身は福袋販売価格分のクーポン付でお得
・福袋のトートバッグやグッズなどおうち時間がより楽しくなるSMILE BOX
・すき家の福袋はクーポンを使い切れればお得な内容